お知らせ
2018/08/07素材にこだわる理由
プチプラというと、、、
今はネットで数百円でもピアスやイヤリングが買える時代。。。。

なのに、なぜASLでは、1000−2000とかの商品がないか???

オーダーとか、セミオーダーならわかるけれど、、、
と思う方へ

素材が違うのです。

先日、財務や経営について色々見てもらった際にも聞かれたのですが
卸業者から仕入れをしていても、これだけかかってるんですよねとお話しをしたら
「適正価格というか、なんならちょっと設定やすいんじゃない?ちゃんと考えているんですね」
と言われました。

確かに苦手な分野は多々ありますけれども(ーー;)

あんまり考えてなさそうといわれがちなので。。。
ちょっとここで、疑問に思われることを一つ一つ書いていこうかなと
パソコンに向かって見ました(^^)


素材にこだわって、何がいいの?こだわりってどこよ?

100均でも、ピアス金具も売ってる時代ですからね、100均シリーズで作ったら
もちろん、めっちゃ安くできると思います。

が、ASLでは、石は、専門の天然石を扱っているところから仕入れ、しかも一個ずつ選べるものは選んでます。(連でしかないものから、バラ売りまであるので)
金属も、貴金属を使う場合も多く、一般のかたはお断りというところで仕入れていたり・・・

コットンパールは色が変わるタイプのものはASLでしか扱ってないということは。。。
1から職人さんと一緒に作っているというわけでございます。

特にアラフォーに近くなってくると、本物志向
良質なものを求める傾向もありますし、アレルギー対応も必要になって行きます
見た目も、高級感とかも出せるとなると、、、
こだわりポイントが出てくるのです。

詳しくは、こちらを読んでいただけたら嬉しいです。




 

アクセス : 130

ブログページをまとめています

お知らせ一覧
 


"SAKO"のLINE@はじめました! お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。 友だち追加