お知らせ
2018/11/15【受け継ぐジュエリー】お祖母様が愛用したジュエリーリフォームはここまで変わる!!
年末年始が近づいてきましたね
毎年、この季節に、ジュエリーボックスを見直して見よーー
というのを広めたく、色々と発信しているのですが
気になったり、目を留めていただいた方はシェアしていただけたら嬉しいです。
さてさて、ジュエリーリフォーム
と聞いて何ができるの?
どこまでできるの?
どうなるの?
ということを知らない、というかたがとっても
多いのです。
金属加工、貴金属加工は、金属を溶かして丸めて叩いて伸ばしたり、くっつけたり、、、そういう作業をしているので、石を外してこんな感じであんな感じでって説明しても
キョトンとされるので、ちょっと詳しく話して見ますね
こちらの写真、上が、この一つの箱にキュキュット詰まって
タンスの中で眠っていたものです。
と言っても、お祖母様からいただいたものなどこの状態で
どうしたらいいの?
と思ってしまったまま忘れていたということも
あるかと思います。
まずは、この中のものを貴金属かそうじゃないか?
も含めて一つ一つ見ていきます。
これはきっと婚約指輪ねとか、これはいくつくらいに
買ったのかもね?など
お祖母様の思い出とともに読み解いていきます。
ダイアモンドは外れているのがあったり、大きめな石は
亀裂が入っていたりもすることがあるので
一つ一つチェック!!
そして、残すもの残さないもの
を含めて一緒に分けていきます。
石だけ外して周りについている金属(プラチナやゴールド)などを買い取ったり、石は何かのときにまたアレンジができるかもしれないので、これは残しておこうとか、これはリングのまま残しておこうとか
これは娘ちゃんにいいかもとか
お祖母様時代から、娘ちゃま世代まで時を行ったり来たりしながら時間旅行タイムです。
そうしてこれを使ってどんなものを作るか?
を打ち合わせしていきます。
指のサイズを測ったり、太さを測ってどのくらいまで
大きくするか?コンパクトにするか?も見ながら
そこからは、イメージを膨らます作業
目の前にあるリングがこんなに変わるの?ここまでできるの?
と疑問に思われるのですが、ダイヤモンドの形をこう並べ替えたらこうなるし、こうくっつけたらこうなるし、、、などと、
発想は自由なのです、設計が細かくなったり多くなればなるほどに作業が変わるので、お値段も変わってはきますが
よりこうなりたい!こうしたいというのを聞いてから
アレンジを変えていくことができるのは、貴金属ならではなのです。
手作りであれば、石枠を作ってこう組み立てて、ここを鑞付けしてこう組み立てて、、、ここにダイヤモンドを入れて、、、
と一つずつ0から作るので、できるのです。
0.1ctのダイヤが1ctになることはなくても
小さなダイヤを細かく並べて石どめすれば大きな面にダイヤが敷き詰められたものだってできます。
デザインは無限なのです。
いくつか、お話を聞いた中で
デザインをおこして
どんなタイプがよいか?
すり合わせていきます
デザインの中から、さらにここをこうしたい
などをきいて再デザイン
最終デザイン、大きさなどを確認して
制作にはいります
デザイン決定から出来上がりまでは
デザインや作業工程により異なりますが
一か月から、一か月半くらいで
完成
ダイヤモンドや特殊な石を探したり取り寄せる場合は、三カ月くらいかかるものもありますので
記念日に何かお考えの方はお早めにご相談くださいね
できあがりはこちら😊

納品のタイミングをご相談

遠方なかたや、送って欲しいかた、届けてほしいかた、とりにきたいかた、こちらもご相談です😊

わぁぴったり!

素敵な写真

今回ご依頼いただいたのは

魔法使い舞香ちゃん

以前投稿していたリフォームジュエリーをみて

お問い合わせいただきました。

何ができるの?

どこまでできるの?

から、こんなにうまれかわって

相当驚かれた様子👀

あまりまだ、日本には浸透していないのですが

こんなジュエリーのよみがえらせる方法が

あるのです

舞香ちゃん。

来月、本を出版されるそうです

素敵なクルージングディナー🍽

お会いしたいかた、魔法な生き方

気になる方はこちらをチェック&お申し込みできますよ😊詳細はこちら

ジュエリーのリフォームやご相談はこちら

是非お話聞かせてくださいね😊

問い合わせも簡単にできるこちらから
ぜひご登録ください。 友だち追加

アクセス : 22

ご相談例 小学生のお子様がいる働くママ編

お知らせ一覧
 


"SAKO"のLINE@はじめました! お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。 友だち追加