■アミュレットジュエリーとは?

アミュレットジュエリーとは?

Amulet=お守り

直訳するとお守りのジュエリーのことです。


 
アミュレットジュエリーができたきっかけ

なぜお守りジュエリーなのか?


私の話を少し、、、
私は小さな頃から石が大好きでした。
北海道生まれの私は大自然の中で育ちました。そこで出会った
『黒曜石』これが一番最初の石との深い出会いでした。


黒曜石は、ガラス質の火山岩で
火山の溶岩(マグマ)が急速に冷えて固まることによって作られる石です。

北海道は黒曜石の美しさは世界一ではないかという記事もあります。
学校、林間学校などでそういう機会もあって、本当に綺麗な石が身近に
とることができた。そんな環境にあったからこその出会いだったのです。

磨けば光る石。その石は自分で選び、自分で磨いたので小さな私にとっても
『宝物』でした。

その石にお願い事をすると、必ず叶う!!
小さな子供の純粋な想いもあってか、まさに神の石のような存在でした。


習っていたバトントワリングでは、年に1度オーディションがあり
札幌市内の支部の中から舞台に上がれる
人を選抜し、位置を決めることもあり、その時も石にお願いをしたのです。
そこで得たのが、選抜選手になるだけでなく、舞台ど真ん中!!
きっとアルバムを探せばその時の写真はアルカナ・・・


大きくなってからも、この黒曜石ではなく、何かの時に知った今月のラッキーストーンだったか
占いか何かで、私にはサファイアがいいと小耳に挟んで、学生時代だったけれど、探して探して
購入したK18のサファイアのピアス。。。
これも、お守りジュエリーとして大活躍していきました。

無くしても必ず戻ってくる石であり、守神のような存在。

私に勇気と自信を与えてくれる石だったのです。


私の活動を知っている人は、私が緊張しいで、人見知りとは思わないようなんですが
とっても緊張するし、バクバクしちゃうんですよね。。。
だけど、「あ、私石を持ってる!だから大丈夫!」
この大丈夫って思ってあげることで無敵になれたんですよ。


根拠のない自信。。。


最初はただの思い込みから始まったことだけど、だって叶うんだもの。。。


今日は可愛く行こう、今日はチャキチャキ行こうと用途によって変えたり
季節によって変えたり。。。

目標と目的をクリアにして、そこに導いてくれる
最強のツール!!


不安になったり、インスピレーションが欲しい時があったり
癒されたい時があったり
人にはあまり言えないことがあったり・・・
特に個人事業主として仕事をしていると突如襲ってくるものがあったりします
そのどんなときも、そっと私を照らし、支えてくれるジュエリーは
私の暗闇の中の星なんです。



そのお守りのようなジュエリーの話し


その経験が、私のアミュレットジュエリーの始まりだったのです。



 
アミュレットジュエリーの歴史



私がアミュレットジュエリーを作り始めてから
たくさんの文献を読みました。


私が作っていたメンズのフィッシュフックもとても人気だったんですけど、フィッシュフックの歴史を読んでいくとハワイの歴史も多いんですが、もっと古くヨーロッパの海賊の話とか出てくるのです。


そこからどんどん深めていくと、ナポレオンの王冠の話
古代英国の王族の受け継がれた指輪の話、、、
たくさんの宝石のお話が出てきます。

なぜ権力者が宝石を身につけていたのか?
華美な宝石をつけて権力を誇示するということではなく、邪気か身を守るとか、激しい時代だったからこそのお守りの意味を感じます。


ベビーリングも生まれてすぐに誕生石を身につけさせるという言い伝えなど
本当に奥が深いものばかり。。。

家紋、紋章、宝石の数、天体、占星術、いろいろいろいろつながっていくのです。


そういう歴史からも
身に着ける宝石って装飾品としてだけではないものを感じませんか?


石の扱いには注意しなくてはならないものもあるので、
そのお話はまたどこかで。。。




私が知っている全ての知識をフル活用して作る
アミュレットジュエリー


世界に一つのあなただけのアミュレットジュエリー

それはジュエリーに込めたあなたの願い、目標、を全て詰め込んだ
とっておきのジュエリーなのです。